Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

アーセナル、シュワルツァー獲得間近?【移籍ゴシップ】

アーセナルフルハムのオーストラリア代表GKシュワルツァー(37)を、移籍金350万ポンド(約4.7億円)で獲得しそうだとミラー紙が報じています。 最初のオファーを断わられたアーセナルが再度オファーを出していたようです。 また、アーセナルアルムニアの移籍を容認する方針だと噂されています。

(ソース:Mirror

■一部報道でJ・コールのマン・U移籍が報じられていましたが、マン・Uに獲得の意思はないとする正反対の報道が出ています。 それによると、ファーガソン監督は、怪我から復帰しかつてのパフォーマンスを取り戻したコールを評価しているものの、週給10万ポンド(約1340万円)を越える高給取りであることから、コール争奪戦から降りたとされています。 現在のところアーセナルとトテナムが移籍先として挙がっています。

(ソース:Daily Mail

アーセナルユベントスが獲得に動いていると噂されているカリアリのイタリア代表GKマルケッティに関して、カリアリのセリーノ会長は慌てて放出するつもりは無いと語ります…

マイクセリーノ会長

マルケッティが代表チームでGKを務めることは、我々としても非常に光栄なことだ。 彼は(W杯のような)大きな舞台に立つ資格のある選手だが、慌てて放出するつもりはない。 状況を見てから判断する。 彼に対するオファーを受けるかどうかの判断をするために、代理人には6月末までの猶予を与えている。 それを過ぎると彼は残留することになる。」

(ソース:Daily Mail

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑