Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ウォルコットが契約延長オファーを拒否か?【アーセナル移籍ゴシップ】

アーセナルはMFランズベリー(21)がノッティンガム・フォレストへ完全移籍したと発表しました。 移籍金は未公表です。 ランズベリーは8歳の頃からアーセナルでプレーしている生え抜きで、Uー21イングランド代表にも選ばれています。 トップ・チームでの出場は8試合でした。 近年では出場機会に恵まれずローン生活が続いていました。
(ソース:Arsenal.com

アーセナルはDFダニエル・ボアテング(18)がリーグ2のオックスフォード・ユナイテッドへローン移籍すると発表しました。 ローン期間は2013年1月までで、トップ・チームでの経験を積むのが目的です。
(ソース:Arsenal.com

■2試合連続スコアレスドローアーセナルですが、クリーンシートを維持できているのはポジティブなことだとフェルマーレンは語ります...
フェルマーレン
「僕たちもすべての試合に勝ちたいと思っているし、アーセナルには常に試合に勝たなくてはというプレッシャーがあるんだ。 でも、僕らの状態はポジティブだと思うよ。 すごく良い形ができていると思うし、この2試合では失点していないんだからね。」

「特にストークのような場所では簡単なことじゃない。 だから僕たちはこのままのプレーを維持していく必要がある。 結果は後から付いてくるさ。 チームは1試合ごとにどんどん強くなって行ってると思う。」

「アウェーのストーク戦は常に厳しい試合になるけど、僕らは再び奮闘してクリーンシートを維持した。 それは良いことなんだけど、僕らの力をもってすれば普通はゴールが生まれてる。 日曜日の試合でも得点チャンスはあった。 引き分けという結果が期待はずれなのもそのせいだよ。」

「新加入の選手たちもハードワークしているけど、イングランドは楽なところじゃないし適応する必要がある。 アウェーのストーク戦なんてまさにそうだよね。 でも、僕は彼らにすごく満足しているよ。 3人の獲得は良い補強だったと思う。 彼らはもっと適応してより強くなるためにハードワークをしているよ。」
(ソース:Arsenal.com

■昨年5月にバルセロナからアーセナルへと移籍しプロ契約を結んだヘクトル・ベラリンは、アーセナルへ来て本当に良かったと大満足しているようです…
ベラリン
「ここへ来るという決断をして本当に良かったと思ってる。 みんな良い人たちだしフットボールも最高だ。 バルセロナでは教わらなかったことを色々と教えてもらった。 すごく楽しいよ。 何年もここでプレーしたいね。」

バルセロナ時代はよく右ウィングでプレーしてた。 だけど、昨年はボールドから守備について多くのことを教わった。 (今では)ライト・バックで毎日とても快適にプレーしている。 これは僕にとっても前に進むチャンスなんだ。 毎日ディフェンスについて学んでいるけど、すごく楽しいよ。」
(ソース:Arsenal.com

■デイリー・メール紙によるとベンゲルは契約延長交渉が続いているウォルコットに対して、アーセナルが提示している週給7.5万ポンド(約931.6万円)の5年契約という最終オファーを受けるか、それとも移籍するかを48時間以内に決断するよう伝えたそうです。 この情報をキャッチしたマン・Cとリバプールが獲得に動き出していると噂されています。 アーセナルは移籍金として1,200万ポンド(約15億円)を要求するだろうとのこと。

もしウォルコットがオファーを拒否して移籍した場合は、アカデミーで大活躍中のグナブリーがトップ・チームに呼ばれるのではと報じられています。
(ソース:Daily Mail

■SkyスポーツはACミランベントナーに対してオファーを出す準備をしていると報じています。
(ソース:Sky Sports


テオまで拒否しそうだとは!
ロビンしかりソングしかり、今年はこういうネガティブな噂がすべて現実になってますからこれは...


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ

清水富美加 Popping Time [DVD]
リバプール (2011-12-22)
売り上げランキング: 38780
サッカーショップ加茂