【アーセナル移籍ゴシップ】ジンチェンコ、ティーレマンスの噂

スポンサーリンク

公式:フローレスがレアル・オビエドへローン移籍

アーセナルは18歳のメキシコ代表FWマルセロ・フローレスがシーズン・ローンでスペイン2部のレアル・オビエドに加入すると発表しました。

フローレスは2019年にイプスウィッチ・タウンからアーセナルに加入しました。昨シーズンはアカデミーで22試合11ゴール3アシストと大活躍すると、その活躍が認められて今年の4月に行われたクリスタル・パレス戦でスカッド入りを果たしています。

また、18歳ながらすでにメキシコ代表にも選出されており、昨年12月に行われたチリ代表との試合で代表デビューも飾っています。

(ソース:Arsenal.com

 

ジンチェンコが契約にサイン

移籍市場の情報に精通するファブリツィオ・ロマーノ氏によると、ジンチェンコがアーセナルとの契約にサインしたそうです。契約は2026年6月まで。

 

また、同氏は前述のツイートに先立ち、アーセナルとマン・Cがジンチェンコの移籍に関する手続きを全て完了したことも伝えています。

メディカル・チェック、契約書へのサインを経て公式発表されるということなので、まもなく公式発表があると思われます。

 

このほか、地元のファンらしき人物によって、クラブのキャンプ地であるフロリダ州オーランドにてアーセナルのトレーニング・キットを着用したジンチェンコの姿が撮影されました。

 

グァルディオラ監督もジンチェンコの移籍を認める

親善試合へ向けたプレス・カンファレンスに出席したグァルディオラ監督が、ジンチェンコのアーセナル行きを認めました。

グァルディオラ監督はすでに移籍しているジェズスやスターリングと共に、ジンチェンコにもクラブへの貢献に感謝していると述べています。

グァルディオラ監督
「彼らの努力やピッチ内外での振る舞いに対して、クラブを代表して感謝したいと思う。アレックス(・ジンチェンコ)とは昨日、きちんとした形でお別れを言えてよかった。

ラヒーム(・スターリング)やガブリエウ(・ジェズス)の時は残念ながら休暇中だったので出来なかったが、彼とは昨日別れの挨拶をすることができた。彼はアーセナルへ行く。」

(ソース:Daily Mail

 

ティーレマンスにマン・U行きの可能性?

以前からアーセナルが獲得に熱心だと伝えられているレスター・Cのベルギー代表MFユーリ・ティーレマンス(25)に関して、マン・U行きの可能性があるとミラーが報じています。

マン・Uは以前からティーレマンスにリストアップしていましたが、これまではティーレマンス自身がラングニック監督の下でプレーすることを拒否していたと伝えられています。

しかし、ラングニック監督が解任されテン・ハフ監督が新たに指揮を執るようになったことで、ティーレマンスがスタンスを変える可能性があります。

一方のアーセナルもアルテタ監督らがティーレマンス獲得を熱望しているようですが、今のところ正式な獲得オファーは出していないようです。

レスターとティーレマンスの契約は残り1年を切っていますが、今のところ契約延長は行われていません。

なお先日、ティーレマンスとの契約延長について質問されたロジャーズ監督は、特に新しい情報はないとコメントしています。

(ソース:Mirror

 

【アーセナル移籍ゴシップ】ティーレマンスの獲得が進まない理由ほか
All Or Nothingの予告編(完全版)が公開/まもなくジンチェンコと正式契約/ティーレマンスの獲得が進まない理由/ジェズスがアーセナル行きを選択した理由を語る

 

人気 アーセナルfc (1) 折りたたみ式エコバッグ コンビニバッグ ショッピングバッグ レジカゴバッグ 買い物袋 トートバッグ 大容量 収納バッグ パーソナライズ カスタマイズ可能
Setiney
【サイズ】幅(38cm)高さ(64cm)、食料品の買い物、ファーマーズマーケット、海辺の休暇、デイキャンプ、旅行に最適です。これは、家族、誕生日、母の日、感謝祭、クリスマスなどの友達と共有するための非常に実用的な贈り物です。

 

タイトルとURLをコピーしました